利用規約

本利用規約は、株式会社SEKAISHAが運営する「ジュニア・ビジネス・アカデミー」の利用についての諸条件を定めるものです。当社が本サービスで提示するプライバシーポリシー、およびその他諸注意等 (以下「諸注意等」といいます。) が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとして遵守いただきます。本利用規約に同意いただき、本サービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。

第1条 (定義)

(1)「当社」:株式会社SEKAISHA
(2)「本サービス」:当社ウェブサイト掲載のオンラインレッスンの各コース
(3)「教材」:当社が受講生に提供するテキスト、ワークシート、配信動画、当社ウェブサイトに掲載されたその他デジタルコンテンツの総称
(4)「登録情報」:サービスの提供を受ける目的で、入会希望者または受講者が当社に提供する一切の情報
(5)「個人情報」:登録情報のうち、特定の個人を識別できる情報 (他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)
(6)「契約」:受講者が本サービスに入会後、本サービスが提供する各コースが定める期間において継続して受講することに受講者が同意すること
(7)「解約」:受講者が本サービスを退会し、当サービスの一切の利用を停止すること

第2条 (本サービスの利用条件・契約)

1. 当社は受講者またはその保護者が本サービスの入会申し込みを行ったことをもって受講者およびその保護者が本規約に同意し、本サービスの利用を開始したものとみなします。
2. 入会希望者及びその保護者は、本規約第4条の1項に定める支払いをもって契約が成立し、本サービスへの入会を認められるものとします。
3. 本サービスには複数のコースがあり、当該コースの契約期間は、当該コースの申込み時に指定された受講開始日を起算点として、以下の期間とします。
(1) メインコース;受講開始月より6ヶ月間
(2) メインコース以外:当社が別途定める期間
4. 当社は、未成年である受講者またはその保護者が本サービスを申し込みまたは利用したことをもって、保護者に同意を得ているものとみなします。
5. 保護者は、受講者が本サービス上で行う一切の行為および契約について、いかなる場合においても連帯して責任を負うものとします。

第3条 (利用料金・支払)

1. 受講者またはその保護者は、本サービスの利用の対価として、コースごとに定められた契約期間中、当社指定の利用料金を当社が別途定める方法で当社指定の期日までに支払うものとします。なお、受講者またはその保護者は、利用料金に係る消費税及びその他、付加される税を負担するものとします。
2. 受講者が本サービスの当該コースを受講する場合、受講者は契約期間中の利用料金を当社が別途定める方法で、以下の期日までに月毎に支払うものとします。
(1) 受講開始月の利用料金:前月24日まで
(2) 翌月の利用料金:前月25日まで
3. 当社は、受講生またはその保護者による利用料金のお支払いが確認できず、当社からの連絡に対してご回答が無い場合、当該受講生に対して、本サービスの受講停止、契約解約処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。但し、解約となった場合であっても、受講生またはその保護者は、当社に対して負っている債務の支払いを免れず、直ちに当社に対して債務の支払いを行わなければならないものとします。
4. 受講者が当社が別途定める期日までに、本規約第4条所定の解約手続きによって契約を解約する旨の申し出がなされない限り、当該コースに定められた契約期間中の支払いは自動継続となります。

第4条 (解約・返金)

1. 受講者は、契約期間中であっても、本サービスの当該コースが定める以下の期日までに当社指定の方法で解約申し込みをした場合に限り、翌月以降の契約を解約することができるものとします。 なお、本サービスのシステムの都合上、受講者またはその保護者による解約手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで所定の時間が必要な場合があり、受講者またはその保護者はこれを承諾するものとします。
(1) メインコース:本規約3条第2項に定める利用料金の支払い期日より3日前まで
(2) メインコース以外:決済前まで (決済後のキャンセルは受け付けておりません)
2. 受講者は契約を解約した場合、すべてのサービスを受ける権利、受講者としての一切の権利を失うものとします。
3. 本サービスの契約解約する場合、事前に納付された利用料金は、返金されません。

第5条 (登録情報の変更)

受講者またはその保護者は、自身の登録情報に変更が生じた場合、当社が別途定める方法によって速やかに当該登録情報を変更するものとします。なお、当社は、受講者が当該変更手続きを遅滞したことにより損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第6条 (禁止事項)

1.受講生及びその保護者は、本サービスのご利用に際して以下に定める行為を行ってはならないものとします。
(1) 法令に反する行為
(2) 良識に欠ける行為や、品位に欠ける行為
(3) 他の受講生やその保護者、当社従業員やその他第三者等を中傷したり、名誉を傷つけたり暴力をふるう等の行為
(4) レッスン内容の記録や収録、教材の複製、譲渡、転載、公共通信、翻案、派生著作物の作成および他の受講生やその保護者、当社従業員やその他第三者の権利 (商標権、著作権、著作者人格権等の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権等を含みますが、これらに限りません) を侵害する、またはその恐れのある行為
(5) 当社の承諾のない商業行為や勧誘行為
(6) 当社からの利用料金の未納に関する確認に対して回答をせず、または利用料金の未納を続ける行為
(7) 当社に対し虚偽を申告する行為、本利用規約に違反する行為
(8) その他、当社が不適切と判断する行為

2. 前項に定める禁止事項およびを行った場合受講生またはその保護者が以下のいずれかの事由に該当する場合、またはその恐れがあると当社が判断した場合、当社は受講生またはその保護者へ事前に通告・催告することなく、かつ受講生またはその保護者の承諾を得ずに、当社の裁量により直ちに、当該受講生に対して、本サービスの受講停止、契約解約処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。

第7条 (サードパーティツールの使用)

1. 本サービスでは、オンラインレッスンや連絡、学習アドバイスの実施に際し、当社以外の企業が提供するアプリケーション等 (以下、総称して「サードパーティーツール」という) を利用いたします。
2. サードパーティーツールの利用や、当該ツールのアカウントの作成・管理について、受講生およびその保護者は、当該ツールの利用規約等を遵守の上、自らの責任において利用するものとします。
3. サードパーティーツールの利用に際し、受講生またはその保護者と第三者との間で生じた一切のトラブル (アカウントの乗っ取り、第三者とのコミュニケーションに起因するトラブル等を含みますが、これに限りません) について、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条 (Googleアカウント作成と使用)

1. 受講生は当サービスを利用するためのGoogleアカウントを作成し、当社が管理するGoogle Workspace内で使用します。
2. 受講生は、Googleのアプリケーションを利用して制作した成果物を、当社が管理するGoogle WorkspaceにおけるGoogleドライブの共有ドライブ内に保管するものとします。また、成果物の所有権限である「オーナー権限」は、受講者からの申し出がない限り当社が管理するGoogle Workspaceに帰属するものとし、受講生が成果物の「オーナー権限」を自身に移譲することを求める場合、当社は速やかに対応するものとします。
3. 当社は、受講生が当サービスを利用するために作成するGoogleアカウントのパスワードの管理、保管に責任を負わないものとします。

第9条 (登録情報・個人情報)

1. 当社は、受講者またはその保護者が本サービスを利用するために入力した情報を収集します。また、当社は、お客様のデバイスに関する情報、及び本サービス利用中の一部のデータを自動的に収集することがあります。
2. 当社は、本サービスの業務の全てまたは一部を第三者 (当社に代わってサービスを提供する会社、当社のビジネスパートナー等) に委託することができます。当社は、委託業務の遂行のため必要がある場合、当社の業務委託先に対して、収集した情報やデータを提供することができるものとし、受講者とその保護者はこれにあらかじめ同意するものとします。
3. 当社は、受講者またはその保護者による本サービスのご利用を通じて収集した情報やデータを本サービスの提供・運営 (当社から受講生またはその保護者に対する連絡や催しや関連サービスのご案内、アンケート調査のご依頼などあらゆる情報を提供することを含みます) の目的で使用します。
4. 当社は、前項に該当する場合を除き、登録情報を受講者の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
(1) 法令に基づく要請を受けたとき
(2) 提供を拒むことによって公共の利益に反する問題が発生する場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 国の機関若しくは地方公共団体、またはその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
(4) 当社の正当な権利行使に必要なとき

第10条 (写真等の撮影及び利用)

1. 当社は、受講生の写真・動画等の撮影を行う場合があります。撮影した受講生の写真・動画等は、当社ホームページや当社の制作する告知・販促物等に使用する場合があり、受講生及びその保護者は予めこれを了承するものとします。受講生及びその保護者は、写真・動画等の撮影及びその使用を拒否する場合は、契約成立前までに必ず申告するものとします。事前の申告が無かった場合、当社は、写真・動画等の撮影及びその使用に、受講生及びその保護者が同意したものとみなします。
2. 受講生及びその保護者は、受講中に、テレビ、新聞、ラジオ、ウェブメディア等の取材が行われる場合があることを了承し、当該取材を拒否する場合は、当社スタッフ又は取材者に、事前に申告するものとします。事前の申告が無かった場合、当社は、受講生及びその保護者が当該取材に同意したものとみなします。

第11条 (免責)

1. 当社は、本サービスにおいて、受講生またはその保護者との相互の間において、及び受講生またはその保護者と第三者との間で生じた一切のトラブル (違法または公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等) に関して、当社に故意または重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
2. 当社は、本サービスの受講に起因して受講生またはその保護者に発生した一切の損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
3. 当社は、受講者が利用する機器およびソフトウェアについて、動作保証は一切行わないものとします。
4. ウィルス被害、停電被害、サーバ故障、回線障害、および天変地異による被害、その他当社の責によらない不可抗力に基づく事由 (以下「不可抗力」といいます。) により当社のサービスが停止し受講者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
5. 不可抗力に起因して本サービスが管理または提供するデータが消去・変更されたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第12条 (本サービスの停止など)

1. 当社は、以下各号の事由に起因する場合、本サービス運営に関する全部または一部を停止することができるものとします。
(1) 本サービスの保守または仕様の変更を行う場合
(2) 天変地異その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービス上で提供する各種サービスの一部または全部の運営ができなくなった場合
(3) その他、当社が止むを得ないと判断した場合
2. 当社は、前項により本サービスの運営を停止する場合、合理的な範囲で、事前に電子メール、電話、その他の手段により、受講生またはその保護者に対し、その旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。

第13条 (知的財産権等)

1. 本サービスにおいて当社が提供する教材、デザインその他の著作物の著作権は、当社または当社が定める法人もしくは個人に帰属するものとします。
2. 当社が受講生に提供する教材、及び教材を基礎として受講生が作成した成果物に関する特許権 (特許を受ける権利を含む) 、商標権、著作権 (著作権法第 27 条及び第 28 条に定める権利を含む) その他すべての知的財産にかかる権利 (以下、総称して「知的財産権」という) は、当社に帰属するものとします。
3. 受講生が受講中、制作したイラストを含む成果物及び本サービスに関連して制作した成果物に関する特許権 (特許を受ける権利を含む) 、商標権、著作権 (著作権法第 27 条及び第 28 条に定める権利を含む) その他すべての知的財産にかかる権利 (以下、総称して「知的財産権」という) は、これらの成果物の一部または全部に第三者の知的財産権が含まれない限り、受講生本人に帰属するものとしますが、当社は成果物を広告・宣伝・出版等の目的で利用する権利を有するものとし、受講生及びその保護者はこれに同意するものとします。
4. 当社は、受講生が本サービスにおいて投稿、アップロードまたは保存した全ての情報 (文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません) について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社または本サービスの宣伝告知等を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、受講生及びその保護者はこれに同意するものとします。
5. 受講生が本サービスにおいて制作した各種成果物のデータについて、本サービス終了後、当社はその保存・管理に責任を負いません。

第14条 (本利用規約の変更)

1. 当社は、当社の判断により本規約および諸注意等をいつでも変更することができるものとします。
2. 前項の定めにより、本規約または諸注意等を変更する場合、本規約または諸注意等を変更する旨及び変更後の本規約または諸注意等の内容並びにその効力発生時期を、当社の定める適切な方法で事前に周知します。
3. 受講者またはその保護者は、変更の周知後、当社の定める期間内 (期間の定めのない場合は効力発生時期まで) に当社の定める手続きにより本サービスの解約をすることができるものとします。なお、受講者またはその保護者が、変更後の本利用規約の効力が生じた後に本サービスを継続して利用した場合または当該期間内に解約の手続きをとらなかった場合には、変更後の本規約及び諸注意等の内容に同意したものとみなされます。

第15条 (本サービスの日時表示)

本サービスにおいて、利用開始日、利用月の開始日、各種料金支払の期日、各種申請等の締切日等の日時は、全て日本時間 (GMT+9:00) によるものとします。
本サービス内の時間の計算は当社の時間を基準とします。

第16条 (準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年12月10日
株式会社SEKAISHA

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目10番5号
TOHTAMビル2階

Scroll to Top